ご利用案内

1915年 私立女子美術学校附属高等女学校創立

1915(大正4)年私立女子美術学校附属高等女学校が創立される。翌年に私立佐藤高等女学校、1919(大正8)年に佐藤高等女学校と改称された。創立当初は、私立女子美術学校校主・佐藤志津が同校の校長を兼務した。翌年には、戸野みちゑが二代目校長に就任。佐藤志津は名誉校長となった。

同校は、開校当初から私立女子美術学校とともに菊坂校舎を使用。1935(昭和10)年女子美術専門学校(1929年専門学校へ昇格)が杉並校舎に移転した後も佐藤高等女学校は菊坂校舎に留まる。しかし、1945(昭和20)年戦火により校舎が全焼したため、杉並校舎に移転した。

1947-1948(昭和22-23)年、学制改革により佐藤中学校、佐藤高等学校を設置。1951(昭和26)年に、佐藤女子高等学校、佐藤女子中学校、同年さらに女子美術大学付属高等学校・中学校と改称された。


私立女子美術学校附属高等女学校制服バックル

制服・バックルを身につけた生徒たち 昭和初期