新収蔵作品と

パリ賞の作家たち展

 

 

本展では女子美術大学美術館に近年新たに収蔵された森田元子(1903~1969年、女子美術学校西洋画科高等科卒業)の作品を中心に展示します。また、同時開催として、女子美創立100周年を記念して創設された大村文子基金による「女子美パリ賞」受賞者の作品を展示します。「女子美パリ賞」は、受賞者をパリの国際芸術都市に派遣し、創作活動を支援するもので、平成11年度より続けられています。これらの作品展示をとおして、本学卒業生の森田元子の創作の軌跡を顕彰するとともに、「女子美パリ賞」の歩みをご紹介します。

 

会期   2015年4月6日(月)~4月26日(日)
休館日  火曜休館
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場   女子美アートミュージアム
入館料  無料


主催   女子美術大学、女子美術大学美術館
後援   相模原市、相模原市教育委員会