トップページ > 研究履歴 > 研究事例

相模原市公共施設のガラス面デザイン

公益財団法人相模原市都市整備公社からの依頼で、相模原市の公共施設のガラス面を透明なカッティングシートで装飾しました。イラストはすべて女子美術大学の学生が制作しています。

相模原市立総合体育館


 

 (相模原市南区麻溝台2284-1)

相模原市立総合体育館の正面の自動ドアのガラスを、躍動感をイメージした色彩とスポーツキャラクターをモチーフにしたデザインで装飾しました。(平成22年6月)

さがみはら北の丘センター

 (相模原市緑区下九沢2071-1)

さがみはら北の丘センターのプールに面したガラス窓を、クジラ、イルカをモチーフにしたデザインで装飾しました。(平成23年3月)

 


市民健康文化センター

 

 (相模原市南区麻溝台1872-1)

市民健康文化センターの2階のプールに面したガラス窓を、魚、貝などの水生動物をモチーフにしたデザインで装飾しました。(平成24年10月)